オーリスタットで始める食事ダイエット
薬で食事ダイエットをする女性

非常に認知度が高いオーリスタットについてご紹介いたします。

オーリスタットの成果が続く一番効果のある使い方

オーリスタットは、ダイエット治療薬として、海外では広く用いられており、製品名としては、ロシュ社が販売している「ゼニカル」や、グラクソ・スミスクライン社が販売している「アライ」などが知られています。オーリスタットは、服用しても食欲が続くため、普段通りの食生活を送ることができるのが特徴といえます。薬を服用することで、腸で分泌されるリパーゼに働きかけて、食事に含まれる油分の吸収を妨げることができます。それと同時に、脂溶性ビタミンの吸収も阻害されてしまいますので、服用中にはサプリメントで栄養分を補うことが望ましいとされています。
オーリスタットの成果が続く、一番効果のある使い方は、油分を多く含んだ食事に合わせて服用することです。オーリスタットは、食事に含まれる油を体に吸収させずに、そのまま体外に排出する働きがあります。そのため、脂っこい食事を摂取するタイミングに合わせて服用することで、高い効果が続くことが期待できます。
その一方で、ダイエットをするために食事を控えていたり、脂っこい食事は避けているという場合には、オーリスタットを服用してもあまり効果が得られないことになります。こうした食生活を送っている場合には、外食等で油分を摂取することが予想されるときに限定して使用することで、食事の際の油を摂取しなかったことにできます。年末年始のように、食生活が普段よりも豪華になるときに合わせて服用するのも効果が期待できます。長期間、ダイエットに取り組んでいると、たまに脂っこい食事がしたくなることもあります。こうしたときにも、オーリスタットを服用して自由に食事を楽しむことで、気分転換を図ることができます。